カプセルの瓶と白い錠剤の椀
  • ホーム
  • 女性が綺麗になれる!セックスがもたらす嬉しい効果

女性が綺麗になれる!セックスがもたらす嬉しい効果

セックスをすると当然、気持ちの部分で満足感が得られたり、充実した気持ちになることができます。
実はセックスをすることで女性は綺麗になれることが分かっていて、その効果は気持ちの部分だけではないことも分かってきました。
まず、日本人の多くが発症している高血圧は様々な病気を併発する恐れがある怖い病気ですが、そんな高血圧も改善する効果がセックスにはあります。
イギリスのペーズリー大学の研究によるとセックスを行う前と後の血圧を比較したところ、後の方が血圧が低下していることが分かり、さらには毎日行っているという方のほうが血圧が低いことも判明しました。
この他の効果としては、命に係わる重大な病気の一つであるがんに対しても良い効果がある事が分かっています。
女性特有のがんである乳がんに対してセックスが予防効果がある事が分かっています。これもしっかりとした研究によって明らかになっていることですので、非常にうれしい効果となっています。
さらには女性にとって病気の予防も嬉しいことですが、それ以上に嬉しいことはアンチエイジングやデトックスといった女性の見た目を綺麗にする効果ではないでしょうか。
日常的にセックスを行っている女性は血液循環を促進して、体内の毒素を排出するデトックス効果が高い傾向にあります。
その為、1週間に3回程度のセックスを行う女性は、そうでない女性と比べて10歳程度は若く見えるといった研究結果があり、多くの女性が憧れるアンチエイジング効果も期待できるようです。
その他にもセックスには様々な効果があり、生理不順を改善してくれたり、辛い生理痛を和らげてくれる効果も期待できます。
これは日常的にセックスを行う事で、ホルモンのバランスを整えてくれますので、その働きによって生理不順が改善したり、辛い生理痛を和らげてくれる作用があるようです。
またパートナーとの絆を深めるなどの心のつながりにも重要な役割を担っているセックスは、積極的に行った方が良い行為と言えるでしょう。

幸せホルモンのオキシトシンは心も癒す効果がある

人間は幸せを感じると、ただ単純に気持ちの部分で幸せを感じているだけではありません。
脳内でも様々な作用が現れていて、中でもセックスをする幸せは心の癒し効果を持つオキシトシンと呼ばれるホルモンの分泌を活発にしてくれる効果があります。
オキシトシンは通称、幸せホルモンや愛情ホルモンなどと呼ばれていてストレスの軽減や不安感を解消するなど様々な癒し効果をもたらしてくれるホルモンであることが知られています。
そんな癒し効果を持つオキシトシンが活発に分泌されるときは、人と人が増え合う瞬間になります。
中でもセックス中のオーガズムの瞬間には非常に大量のオキシトシンが分泌されますので、セックスをすると盲目の恋のような状態を作り出します。
そして、大量のオキシトシンが分泌されれば、それだけ多くの幸せを感じます。
ストレスを解消したり周りの人に優しくなるなどの効果が生まれて、心はもちろん身体も癒してくれる効果が期待できます。
心だけではなく身体もと言うのは、そもそもストレスは様々な病気を発症させてしまう事が分かっていて、例えば一見関係がないように感じる高血圧もストレスが原因になって起こることがあります。
そうなると心疾患や脳疾患といった命に係わる重大な病気にもストレスが関わっていることになります。
セックスによってオキシトシンを分泌できれば、これらの病気の予防にもつながるという事になります。
このように幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンは、心身共に健康的な体にしてくれますが、逆に不足をしてしまうと浮気をしやすくなるという研究結果も報告されています。
セックスはただお互いの愛情を確かめる為のものではなく、女性の身体を内側から綺麗にする効果のあるものだという事を認識しながら今後のセックスを楽しんでください。

関連記事