カプセルの瓶と白い錠剤の椀
  • ホーム
  • コンドーム装着中の中折れを防ぐ方法

コンドーム装着中の中折れを防ぐ方法

コンドームを装着した後、中折れに悩まされる症状があります。
その原因はコンドームによる違和感、セックスへの不安や緊張と考えられます。
せっかく避妊のために、装着しても、それが原因でペニスが中折れしてしまったら、本末転倒です。
コンドームを付ける事で計画的な性生活が実現します。
避妊対策のため装着は大事であり、毎回高い確率で中折れが生まれてしまっているなら、改善策を考えましょう。
まずコンドームの違和感が原因で中折れしてしまっているなら、サイズやタイプを一度見直してみましょう。
ペニスサイズには個人差があります。
太くて大きなペニスを持つ男性が、平均的な市販品の物を着けていると、サイズが合わない事が原因で陰茎全体が強く締め付けられ、それがストレスとなり、中折れに至ります。
コンドームが分厚いと、それもまた装着時のストレスとなります。
最近は装着した感覚がまるでない、薄型のコンドームもあります。
それであればセックスの時の感度も落ちませんし、装着後の違和感が無くなり、中折れも自然と激減します。
またコンドームを付けた後、セックスまでの間隔が長く空いてしまうと、男性の興奮が冷めてしまいます。
装着した後はとにかく早めに、セックスを始めましょう。
装着と同時に挿入する、それ位の気持ちが大事です。
挿入以外に男性の興奮を上手く維持する方法ですが、常にコンドーム装着後のペニスに性的な刺激を与える事です。
女性が勃起したペニスをコンドームの上から優しく手でマッサージする、こういった対策を施せば、興奮が冷めてしまう事はなく、唐突な中折れに悩みません。
またキスや他の敏感なスポットへのペッティングも効果的です。
どの部分が最も強く性的興奮を得るか、それは男性個人によって様々です。
また女性によって、どの部分を刺激するのが得意なのか、それも変わって来ますので、カップルで話し合い、コンドーム着用後もまた興奮が冷めないように、どういったペッティングをすれば良いか研究してみましょう。

彼女に口で装着してもらうと中折れしない

コンドームを彼女に口で装着してもらうと中折れしない、というグッドアイデアがあります。
口でペニスにコンドームを装着させる姿は非常にエロティックです。
少しアブノーマルで淫らな雰囲気も漂います。
アダルトビデオ等ではしばしば見かけるテクニックです。
女性がコンドームを口で咥える事は、それだけでセクシーですし、それをペニスにフェラチオのような形で装着すれば、男性の興奮は最高潮に達します。
コンドームの装着と同時にゴムの上でも、フェラチオの時に近いエロティックな触感が味わえます。
また女性が自分のペニスを愛してくれている、という充実感が実感でき、セックスへの不安感も自然と解消されます。
行為は少しインモラルな雰囲気がありますが、女性にペニスやセックスを承認してもらうための、イエスのサインですので、その方法で装着してもらえば高確率でペニスの勃起力は維持出来ます。
強い興奮を覚えながら、ペニスにコンドームを付けてもらえば、中折れに悩む事はありません。
ただ、問題は彼女によく理解してもらう事です。
いきなりコンドームを口で装着して、と唐突にお願いするのはマナー違反です。
喜んで付けてくれる優しい彼女もいるかもしれません。
しかし、多くの女性は少し躊躇いを感じます。
また口で付ける事は恥ずかしい事ですし、ある程度の器用さも求められます。
中折れを防ぐため、という明確な理由を伝えた上で男性側は誠実な態度でお願いしましょう。
決して無理強いしてはいけません。
他にも中折れを防ぐ方法はあります。
きちんとカップル間で話し合い、女性に質問し、嫌であれば、そこは我慢です。
無理にお願いしても、円満な恋愛にダメージが入るだけですので、自重が肝心です。

関連記事